Dance Competition in sendai 2022

第17回 全国ダンスコンペティション in 仙台 2022 エントリー

11月1日(日)よりこちらのページで受付致します。

第17回 全国ダンスコンペティション in 仙台 開催趣旨

舞踊研修者の技術向上と創造意欲を高め、次代の舞踊家育成をはかり、舞踊芸術の関心と理解を深める。
舞踊団体及び舞踊愛好者との交流と親睦により舞踊文化の振興と発展を目指す。

日程と部門

2月19日(土)

クラシック部門

部 門 対象年齢 学 年
キッズ① 2012年4月2日~2015年4月1日誕生まで(バレエシューズ) 小1〜小3
キッズ② 2009年4月2日~2012年4月1日誕生まで(バレエシューズ) 小4〜小6
ジュニア① 2009年4月2日~2012年4月1日誕生まで 小4〜小6
ジュニア② 2007年4月2日~2009年4月1日誕生まで 中1〜中2
シニア 2007年4月1日以前の誕生の方  中3以上

 

アンサンブル部門

部 門 対象年齢・参加形態等
アンサンブル

開催日において満6歳以上 

2名〜7名の群舞

ジャンルは問いません(タップダンス、フラメンコは除きます)


 

2月20日(日)

モダン部門

部 門 対象年齢 学 年
キッズ① 2012年4月2日~2015年4月1日誕生まで 小1〜小3
キッズ② 2009年4月2日~2012年4月1日誕生まで 小4〜小6
ジュニア 2003年4月2日~2009年4月1日誕生まで 中1〜高3
シニア 2003年4月1日以前の誕生の方  

会場

日立システムズホール仙台 シアターホール

所在地

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3丁目27−5

最寄駅

仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車、東1番出口より徒歩3分。

舞台

間口18m/高さ8.5m/奥行16m/

会場連絡先

電話:022-368-0131 FAX:022-368-0132

参照URL

https://www.sendaiycc.jp

 

応募資格

全国より募集します。
シニア部門は本コンクールにおいて1位受賞者は出場できません。
また、ジュニア・キッズ部門は、第16回本コンクールで第1位受賞者は、同一部門には出場できません。

参加規定

〈クラシック部門〉

◎演技時間の超過は失格となります。
◎キッズ部門は、バレエシューズ使用のこと。
【題名について】
申込フォームのプルダウンにて選択してください。

〈モダン部門〉

◎制限時間は、舞台アナウンス終了後より小道具準備・撤収をすべて含めた時間です。
◎演技時間の超過は失格となります。
◎1人1作品ソロのみとします。 

〈アンサンブル部門〉

◎制限時間は、舞台アナウンス終了後より小道具準備・撤収をすべて含めた時間です。
◎演技時間の超過は失格となります。
◎満6歳以上、2名〜7名の群舞
※審査順序は平均年齢の低い順からといたします。

全ての部門において同一部門への重複参加はできません。
また、クラシック部門のキッズ②とジュニア①の重複参加はできません。

演技時間制限

モダンシニア部門:4分以内
アンサンブル部門:4分以内
他部門:3分以内

伴 奏

CD-Rを使用してください。
CD-Rは事前に送付して頂きます。
※CD-Rの作成・注意点について、伴奏音楽CD-Rについてをご覧ください。

審査員 

《審査員長》
うらわまこと(舞踊評論家)
《クラシック部門審査員》
伊藤範子、尾本安代、樫野隆幸、高比良洋
《モダン部門審査員》
井上恵美子、上田仁美、中村しんじ、波場千恵子
《アンサンブル部門審査員》
クラシック・モダンの審査員より数名
 

〈舞踊家・敬称略・五十音順〉

審査結果

当日、ホームページで発表します。
※ 採点結果表は例年通り当日販売いたします。

表 彰

クラシック・モダン部門:入賞は3曲ずつ 他入選数曲
宮城県知事賞、仙台市長賞、宮城県教育長賞、仙台市教育長賞、宮城県芸術協会賞、河北新報社賞、奨励賞、海鋒幸子賞、副賞(チャコット賞、シルビア賞)。
アンサンブル部門:全参加曲に対し入賞、入選、敢闘賞
※今回は表彰式は行いません。入賞者には 賞状・副賞を所属団体宛に後日発送致します。

~工キシビション~
「国民文化祭協賛・芸術銀河2022協賛(みやぎ県民文化創造の祭典)・県芸術祭参加第52回洋舞公演」にて披露していただく予定です。
対象:【クラシック】 ジュニア①②・シニア、【モダン】キッズ②・ジュニア・シニア、各1位作品

 

参加申込みについて

申込み受付期間

2021年11月1日(月)〜11月20日(土)
予定曲数に達した場合は締切日前であっても申込み受付を終了させて頂きます。

申込方法

受付期間中、当ページにエントリーフォームに進むリンクが表示されますので、該当する部門のフォームよりお申し込みください。

参加費

●クラシック部門 22,000円
 ※第16回クラシック部門エントリーされた方の参加費は12,000円になります。
●モダン部門 22,000円
●アンサンブル部門 2名30,000円(1名増す毎に6,000円加算)
 
参加料は、11月20日までにかならず郵便局に備え付けの青色の普通振替用紙を使用し、 1作品につき1枚の振替用紙にご記入の上、お振込みください。(通信欄記入が必要なため、他行からの振り込みはご遠慮ください。)
一旦納入された参加料はいかなる場合(自然災害・事故・紛争・疫病の蔓延等による中止を含む)であっても返金できません。ご了承のうえお申込み下さい。
 

振込先

ゆうちょ銀行

口座番号 02280-8-107853

加入者名 DCS実行委員会(ディー・シー・エス ジッコウイインカイ)

通信欄

①出場部門名(クラシック・モダンの他、キッズ①など部門名まで記入のこと)

②エントリー者名(アンサンブル部門は代表者名と他参加者数)

③所属団体名

以上を必ずご記入下さい。

出場番号等

コンクール出場番号及び、関係書類は2022年1月上旬までに発送します。

入場チケットについて

【入場料】各ブロック前売1,000円(当日券1,300円)

日 程

部 門

2月19日(土)

クラシック

【ブロックA】キッズ①②、

【ブロックB】ジュニア①②、シニア

アンサンブル

【ブロックC】

2月20日(日)

モダン

【ブロックD】キッズ②、

【ブロックE】キッズ①、ジュニア、シニア

 
【発売期間】2022年1月11日~2022年2月16日まで
チケットぴあ(Pコード506-988)、ローソンチケット(Lコード21886)より発売
※災害などにより開催が不可能となった場合は入場チケット代は払い戻し致します。
※この収益金は県内舞踊文化の振興と発展のため、ダンスコンペティションの運営資金として使われます。ご協力お願いします。

伴奏音楽CD-Rについて

 
《CD-Rは以下のような特性があります》
1. 盤面が保護されていないので傷がつきやすい。
2. 市販CDよりも信号が弱く、読み取りエラーが起こる。
3. 再生機器(業務用再生機器であっても)とCD-Rの相性で、トラブルが起こる場合がある。
4. 海外製の安価なCD-Rはディスクエラーが多い。
5. 長期間保存されたCD-Rは劣化が進み、再生できない場合がある。
6. レッドブック(規格)では、CDは74分(650MB)が基準で、80分(700MB)の再生は出来るが、動作に問題が生じる場合がある。(音飛び等)
 
《作成についてのご注意》
1. 提出するCD-Rは、同じものを2枚ご用意ください。
2. CD-R 1 枚につき1 曲(1track)を録音してください。
3. オーディオCD (CD-DA形式)で作成してください。MP3 CD、データCDは使用できません。
4. CD-R作成後、できるだけ複数のCDプレーヤーで曲頭から終わりまで再生確認をしてください。
5. 盤面にはシールやテープを貼り付けず油性マジックか盤面印刷で記入してください。
6. CD-Rはジュエルケースかスリムケースに入れ提出してください。(ケースと盤面両方に出場番号・部門・タイトル・出場者名をご記入ください)
7. 8cmCD (CD-R)、CD-RW、DVD(DVD-R)などは使用できません。
以上の点をご理解の上、CD-Rをご使用ください。
 
《CD ライターなどの外部機器を使用しての録音に関する注意点》
○2ch録音を基本とし、必ずL chとR ch両方に録音してください。(ステレオ録音、またはモノラル録音でも2ch使用します)
○録音レベルは最適にしてください。(市販CDと聞き比べると高いか低いか判断できます)
○書き込み後、必ず、ファイナライズを行ってください。
上記の項目を実行することでリスクを軽減することができます。尚、工ラーが起った場合は出場できません。
 

音源CD-Rは事前送付

舞台進行表と共に下記までお送りください。
【送付先】
〒982-0012 仙台市太白区長町南1丁目17-37
(有)舞台監督工房 DCS係 宛
 電話 090-6220-9749(石井)
 

音源CDに関するお問い合わせ

(有)コントライブ  TEL:022-349-8577 FAX:022-349-8578

コンクール申込みに関するお問い合わせ

070-1145-8011

DCS実行委員会
インフォメーションPDF
Clickでダウンロードできます。